その他の葬儀プラン

 

福祉葬プラン 自己負担0円のお葬式

福祉葬プラン ¥0円(税込)

福祉葬とは生活保護を受給されている方のお葬式を行う際に各自治体の規定の範囲内で執り行う事により、
その費用を各自治体が扶助するお葬式です。

生活保護を受給されており、親族にもお葬式費用を負担できる方がいらっしゃらない場合は、
生活保護を受けられている自治体に扶助の申請をし受領されると葬祭扶助を受ける事ができます。

まずは各自治体の生活援護課又は担当の民生委員の方へお問合せください。
その後に弊社がご担当の方と直接お打合せをし、各自治体ごとの所定の書式にて
葬祭扶助の請求手続きを行います。

 


 

天使のお葬式 赤ちゃん・死産(胎児)のお葬式

天使のお葬式 ¥64.800(税込)

妊娠第12週以降の胎児を死産(流産、中絶も含む)した場合、その日から7日以内に
届出人の所在地又は死産のあった場所いずれかの役所へ、死産届を提出しその後火葬を
行わなければなりません。

死産の場合も妊娠週数が12週1日(85日)以上の場合は、出産育児一時金の対象になるので、加入している保険に申請が必要です。
火葬は朝一番早い火葬時間に行うのが一般的です。(少しでもお骨を残す為)

 


 

委託海洋散骨

委託海洋散骨葬プラン ¥54.000円(税込)~

故人様やご家族の希望に基づいて「ご遺骨」を母なる海へ還す自然葬の1つの方法です。
近年、海洋散骨をはじめ、海・山などに散骨を行う自然葬をご希望される方が増えてまいりました。

海洋散骨を希望される方の背景には、「故人が生前に散骨を希望していた」 「事情があってお墓に入りたくない、入れない」 「将来無縁墓地になってしまう心配がある」 「お墓は高すぎる」など、様々な理由がありますが、散骨による葬送が一般的に知られ、その形式が認められてきうたことも大きいと思われます。
委託散骨以外にも一家族様貸し切りのチャーター散骨や他のご家族様と乗船の合同散骨がございます。

海洋散骨についてのご質問や又は特別な希望などがございましたらお気軽にご相談ください。

 


 

供花注文書 ダウンロード
(プリントアウトしてお使い下さい)